So-net無料ブログ作成

第28回『日本ワイン』を楽しむ♪会(2015/03/26) [日本ワインを楽しむ♪会]

ワインとは・・その土地の風土を表現した飲み物です。
「純国産・日本ワイン」は日本で栽培されたブドウのみで造られたものをいいます。


今回のテーマは・・・「日本生まれの赤ワイン用品種」
ご用意するのは4品種

1、「マスカットベーリーA」
1927年、日本ワインブドウの父、川上善兵衛が開発した、
ベーリーとマスカットハンブルグの交配種。

2、「甲斐ノワール」
1969年、山梨県果樹試験場で開発された、
ブラッククイーンとカベルネソーヴィニヨンの交配種。

3、「ヤマソーヴィニヨン」
1990年、山梨大学の山川祥秀氏が開発した、
山梨県内に自生していたヤマブドウとカベルネソーヴィニヨンの交配種。

4、「山ぶどう」
昔から野山に自生する日本古来の品種。
ポリフェノールはブドウの12倍。鉄分は果実類トップクラス。


「マスカットベーリーA」「甲斐ノワール」「ヤマソーヴィニヨン」は、それぞれ2種類ずつ
飲み比べてお楽しみください。

1、「マスカットベーリーA」2種は、フレッシュな2014年物と樽熟成の2013年物。
山梨「イケダワイナリー・2014」&新潟「ドメーヌショオ・樽熟成・2013」

※前回の第二部にご参加いただいた方には、
まだ記憶に新しいであろう「ドメーヌショオ」の「ベーリーA」。
今回は、なんとッ・・・一週間前抜栓にてご提供します!乞うご期待♪
(↑これだけでも来る価値アリ!かもねー♪)

2、「甲斐ノワール」2種は、いずれも山梨産の2012年物で、100%とブレンド。
「原茂ワイン・樽熟成」&「旭洋酒・トピネルージュ」(メルローとベーリーAをブレンド)

3、「ヤマソーヴィニヨン」2種は、産地による違いと熟成感を比較。
山梨「原茂ワイン・2010」&長野「マルスワイン・2013」

4、「山ぶどう」は、デザート代わりに。
岩手「くずまきワイン」(9.5% やや甘口)


ちなみに、今回のワイン、半分以上はワイナリー完売の超希少アイテムです。(←いやらしい?)
奮ってご参加下さい♪


「第28回『日本ワイン』を楽しむ♪会」
日時: 3月26日(木) 19時スタート(21時おひらき)
場所: Wine Bar ゆのうえ
会費: ¥4000 ワイン7種&軽食
定員: 12名様
◎ご予約にて承ります。 093-521-3003 ゆのうえまで


「ワインは飲んでナンボ」です。
日本ワインとの新たな出会いと発見をぜひこの会で♪
繊細で奥ゆかしい味わいを、どうぞ感じて下さい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0